ビア ジャーナリスト アカデミー
第12期生 募集

今なぜ、ビアジャーナリストが必要なのか?

ビア ジャーナリスト アカデミー
学長 藤原ヒロユキ

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後中学教員を経てイラストレーターに。ビール好きが高じて、ビールに関する資格を各種取得。

ワールドビアカップやグレートアメリカンビアフェスティバルなど国際ビアコンテストの審査員も務める。料理も得意でビールと料理の相性にも詳しく、多くのレストランや有名シェフとのペアリング企画も多数展開。また主な著書には、著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー、近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)は、すでに韓国でも翻訳・出版が決定。日本外国特派員協会会員。NHK Eテレ講師などメディア出演多数。ビール界の第一線で活躍している。

1995年の地ビール解禁以後、日本のビール文化は多様化している。さらに近年は多くの消費者やメディアが「クラフトビール」を取り上げ、注目を浴びている。個人ブログやツイッター、Facebookの一般化により、誰もが自由に情報やオピニオンを発信できるようになった。

これはありがたい反面、なかには憶測だけで書いた曖昧な内容や、下調べや取材をせぬまま書き連ねた無責任なものも見うける。たとえば、苦いビールの好例であるインディア・ペールエールの感想が「苦すぎて不味い」と書かれたブログなどである。また、逆に、ビールの知識や情報は正確だが文章が稚拙で読みづらく、内容が伝わらないものもみうける。

まことに残念である。しかし、これはある意味チャンスとも考えられる。情報を発信しようとしている人(伝えようという情熱のある人)に、足りていない部分(知識、表現力)をプラスすれば…。正確でわかりやすいビールの情報がさらに多くの人々に伝わるに違いない。

ビアジャーナリスト・アカデミーは、情熱のある人が「ビールの正しい知識」と「豊かな表現力」を得ることが出来る場所である。ビールに深い愛情を持っているあなた。ビールの素晴らしさを多くの人々に広めたいと考えるあなた。ここに集い、共に学ぼうではないか。明日のビアジャーナリストとして羽ばたくあなたの参加を待っている。

一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会 代表
ビアジャーナリストアカデミー 学長

ビア ジャーナリスト アカデミー
学長 藤原ヒロユキ

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後中学教員を経てイラストレーターに。ビール好きが高じて、ビールに関する資格を各種取得。

ワールドビアカップやグレートアメリカンビアフェスティバルなど国際ビアコンテストの審査員も務める。料理も得意でビールと料理の相性にも詳しく、多くのレストランや有名シェフとのペアリング企画も多数展開。また主な著書には、著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー、近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)は、すでに韓国でも翻訳・出版が決定。日本外国特派員協会会員。NHK Eテレ講師などメディア出演多数。ビール界の第一線で活躍している。

ビア ジャーナリスト アカデミー
副学長 川端ジェーン

ベルギービールをこよなく愛しています。帰宅できる限界までビールを飲む「武闘派」系呑兵衛です。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけている人がいたら、それは私かもしれません。

クラフトビールブームと呼ばれ、今ではピルスナー以外のビールにお目にかかることも多くなってきた。クラフトビールという大海原に漕ぎだした初心者たちにとってネットで目にする記事は羅針盤にほかならない。嬉しいことにソーシャルメディアなどでは知識のある発信者も増えてきた。しかし、残念なことに知識を正確に表現できていなかったり、誤った知識をもとに情報を発信したりしている人の多いこともまた事実である。この大海原は誤った知識を基に進むには広く、そして深すぎる。このままではクラフトビールは文化として根付く前に一過性のブームで終わってしまう。

今こそビアジャーナリスト・アカデミーでビールの正しい知識と読みやすい文章を書く技術を共に学ぼう。自分の目で、耳で、足で得た情報を形にする技術を学ぼう。学びは発信に活かし、正しい知識を武器としたビアジャーナリストという水先案内人として自分なりの表現でその素晴らしさを伝えていこうではないか。クラフトビールという文化を日本に根付かせるために。

ビアジャーナリストアカデミー 副学長

ビア ジャーナリスト アカデミー
副学長 川端ジェーン

ベルギービールをこよなく愛しています。帰宅できる限界までビールを飲む「武闘派」系呑兵衛です。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけている人がいたら、それは私かもしれません。

講座概要

講師陣
JBJA代表・藤原ヒロユキ/副代表・野田幾子/出版プロデューサー/「ビール王国」プロデューサー/プロカメラマン/WEBライター/ビアライター/日本ビアジャーナリスト協会会員など
日 程
  • 2018年6月2日(土)12:30〜16:50講義1日目
    藤原学長との懇親会17:00〜19:00(近隣会場)
  • 2018年6月16日(土)12:30〜16:30講義2日目
  • 2018年6月30日(土)12:00〜16:50講義3日目
  • 2018年7月14日(土)15:00〜18:00卒業制作発表会(都内)

    ※当日出席できない場合は制作物のみ提出も可
    ※提出者には「修了証」が授与されます

定 員
20名 定員になり次第締切
受講料

49,000円(税込)

以下の内容が含まれています。

  • テキスト代
  • ビール試飲代
  • ペアリング試食代
  • 副読本「BEER HAND BOOK」代

    ※既にお持ちの方も受講料の変更はできません。

  • 消費税
  • ※6/2 懇親会は3,500円(別途費用)当日朝集金
    ※7/14卒業制作発表会に参加される方は、飲食費4,000円程度(別途費用)

お申込は、下記のお申込フォームよりお願いいたします。

お申込フォームはこちら

カリキュラム

ビールのことを学ぶだけではなく、
ビールの良さをどう伝えるかを学ぶ講座です。

第12期生カリキュラム
全3日+卒業制作発表会
&卒業パーティー(修了証授与式)

6月2日(土) 12:30〜16:50 1日目 (終了後 即 懇親会)

ホームルーム

  1. ビアジャーナリストの活動と文章表現法
  2. 企画発想法
  3. ビール企画書の作り方(宿題)

6月16日(土) 12:30〜16:30 2日目

ホームルーム

  1. 実践的取材方法~ビール王国ができるまで~
  2. ジャーナリストガイドライン(BJの心得)
  3. ビールと料理のペアリングワークショップ

6月30日(土) 12:00〜16:50 3日目

ホームルーム

  1. 撮影テクニック(スマホ撮影を中心に)
  2. ビールテイスティング表現とビール用語
  3. 模擬編集会議
  4. ビアジャーナリストガイダンス

7月14日(土) 15:00〜 卒業制作発表会(都内)

卒業制作発表&卒業パーティーは可能な限り出席をお願いいたします。出席が難しい方はご相談ください。講座を受講し、卒業制作物を提出した方にはビアジャーナリストアカデミー修了証を授与いたします。

※講座の順序は変更になる場合がありますが受講生の方々には事前に告知します。ご了承ください。

お申込は、下記のお申込フォームよりお願いいたします。

お申込フォームはこちら

FAQ よくある質問

最寄り駅はどこですか?

詳細はhttp://jbja.jp/bja/12th/ の【交通アクセス】や【地図】をご参照ください。★丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」(E1出口徒歩1分)をご利用の場合「新宿三丁目駅」改札を出てE1出口までは徒歩10分程度かかりますのでご注意ください。

教室内で飲食はできる?

可能です。

持ち込んだ昼食を食べる時間はある?

休憩時間が10分と短い為、事前に昼食を済ませてお越しください。軽食であれば可能です。但し2日目・3日目はビールの試飲もある為、匂いの強い食品は控えてください。

喫煙はできる?

できません。喫煙なさりたい方は休憩時間等に外でお願いしています。

ビール初心者です。受講できる?

可能ですが、当講座はビアジャーナリストの基礎を学ぶ講座です。残念ながらビールの基礎学習は行いません。お申込み頂き、ご入金のお済みになった方から順に教材をご自宅へ郵送しております。初心者の方でしたら、テキスト・副教材を熟読してご参加頂ければ大丈夫です。

18歳です。受講できる?

残念ながら、できません。「未成年者飲酒禁止法」に則り、20歳を過ぎてからのお申込をお待ちしております。

ビールやライターとは無関係の仕事をしているけど、受講できる?

可能です、ご安心ください。一般会社員は勿論、フリーターの方や専業主婦など様々な職種の方が卒業後、当会ビアジャーナリストとして活躍中です。

本格的なカメラを持っていないけど、買ってから受講した方がいい?

必要ありません。撮影の基礎を学びます。今期はスマートフォンでの撮影技術を中心に実技も行う予定です。

SNSをやっていません。登録後にビアジャーナリストとして投稿するには、FacebookやTwitterのアカウントは必要ですか?

まず、JBJAのビアジャーナリスト(以下、BJ)に登録し記事をUPして頂く際には、JBJA専用のアカウントを発行し使用して頂きます。ご質問のFacebookについてですが、JBJA事務局からのお知らせや他のBJとの連絡、またご登録なさらなくてもBJA卒業生との連絡・交流はFacebookの各専用頁で行っておりますので、Facebookアカウントの作成は、受講1日目までに必ずして頂くようお願いしております。(Twitterアカウントは特に必要ございません)

どうしたら日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)に入会できる?

「ビアジャーナリストアカデミー修了証」をお持ちの方はその資格を得る事ができます。その「修了証」は全講座を修了し卒業制作を提出した方に授与されます。

一日目の懇親会は、必ず出なければいけない?

藤原学長出席の懇親会です。過去の卒業生たちも1日目の懇親会で、交流が深まり一気に仲良くなってきました。恒例の勝ち抜きジャンケン大会では、激レア景品をゲットできるチャンスもあります。BJA名物の懇親会でもありますので、可能な限り是非ご参加をお願いします。(終了時刻は19:00を予定)

3日間のうち、出られない日があるけど、補習講座などある?

多望な講師陣のスケジュールを抑えることが困難なため、補習は設けておれません。出席できない日程があっても、受講料の変更はできません。

支払方法は?

銀行振込のみです。

領収書の発行はお願いできる?

可能です。いつでもお申し出ください。

教材の副読本を既に持っているけど…値引きしてくれる?

申し訳ありません。受講料の変更はできません。

卒業制作発表・パーティーは欠席してもいい?

可能です。卒業制作をご提出頂ければ「修了証」もご自宅へ郵送致します。但し、当日は藤原学長はじめ各界のプロが、自分の作った作品に対しプロの目線で真剣に評価し、直接アドバイスをしてくれます。このようなチャンスは滅多に無いので、参加をお勧めしております。(過去、遠方の為やむなく欠席をしましたが、動画にて発表した受講生もおります)

定員は何名まで?

定員は20名(入金順)です。定員数を超えた場合はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

入金を済ませたけれど、キャンセルできますか?

可能です。講座開始1ヶ月前迄-100%・2週間前迄-50%返金致します。2週間を超えるとご返金できませんのでお申し込みの際は日程の確認など、十分ご注意ください。返金時の振込手数料はご負担頂くことになります。但し、ご入金後当会より郵送するテキスト・副教材を受け取られている場合の返金額は別途相談となります。

上記以外のことで質問したい

お申込フォームの「その他お問合せ」の欄に内容を記入してください。

教室案内

開催地

東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル7F

交通アクセス

  • 丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」(E1出口徒歩1分)
  • 大江戸線・副都心線「東新宿駅」(A1出口徒歩5分)
  • JR線・小田急線・京王線「新宿駅」(東口徒歩8分)

お問合せ

bja@jbja.jp(メールにて、ご連絡ください。)

お申込は、下記のお申込フォームよりお願いいたします。

お申込フォームはこちら

受講者の声

お申込は、下記のお申込フォームよりお願いいたします。

お申込フォームはこちら

修了後の活動

これまでのカリキュラムを刷新し、
より実践的に“伝える能力”を養成します。
さらに修了後、すぐに活躍できる
フィールドをご用意しています!

ビアジャーナリストアカデミーは
これまでに1期〜11期の206名が卒業!
日本ビアジャーナリスト協会に所属し
各メディアで活躍しています!

卒業生のメディア掲載情報についてはこちら

お申込は、下記のお申込フォームよりお願いいたします。

お申込フォームはこちら